3月24日(土)、雨山錬成会に参加しました。




今回は、年度最後の錬成会。
6年生にとっては、
これで最後の参加となります。


清流館からも、二人の卒業生。





一年間、最高学年として、
道場を引っ張ってきてくれました。

今回で最後…。
うれしいけれど、寂しいです。

後輩達で担っていけるだろうか?
不安もあります。
追いかけてきた背中、
どんなことをしていたかな?
自分は今どうするべきかな?
考えて、進もうね。
受け継ぐ者の責任です。

この日集まった6年生は、
稽古とはいえ、
素晴らしい試合を見せてくれました。

ありがとう。


皆様、お疲れさまでした。


みんなで撮った記念写真を、
番外編として。















そして、試合後にお楽しみで。
田子の浦みなと公園に行きました。












楽しかったね~。
景色もとてもきれいでした。


『楽しむときは楽しむ!
やるときはやる!』

みんな、いい笑顔です(≧▽≦)


3月17日~18日、静岡県富士市で開催の
富士剣道大会に参加してきました。

前日の22時から出発。
朝が明けてきた5時半頃の富士山


そして、7時過ぎの富士山。車窓より



一日目は、申し合わせ試合の稽古会でした。







たくさんの試合をした子どもたち。
自分の中での手応え、
感じることはあったかな?
先生がひとりひとりに声をかけ、
指導してくださいます。
振りが大きい。スピードが遅い。
相手より先に攻める。等々…。

全体に対しては…
アップへのとりかかりに、
何故あんなに時間がかかったのかと
問題点が上がりました。
全部の荷物を持って、
一度スタンドまで上がり、
自分たちの指定エリアはどこだろう?
と探していた子供達。
完全に出遅れたのでした。


今日は富士市内の旅館で泊まり、
明日の試合に備えます。
早く寝る子、おしゃべりに夢中な子、
思い思いに過ごしました。

中学生が明日の指示を出してくれました。
「明日は、車に防具袋を置いておいて、
必要な物だけを持って体育館にすぐに
入るよ。」
今日の反省を踏まえての策です。



明けて、二日目。



策は、うまくいきました。
開場待ちで先頭に立てたのです。
惜しかったのは、会場の出入り口付近で
面つけを始めたので、
他の人の邪魔になる上に、
自分たちもやりにくく遅くなったこと。

また、次回に向けての反省です。


開会式



さて、試合でのベストショット📷














結果は悔しいものでした…。
ここまでみんなで来たことの意味を
考えて欲しいと、
遠征では毎回思います。
何かを得て帰って欲しい。
剣道のこと、礼儀作法のこと、
向かう気持ちのこと、
いいと思うことはなんでも。

この大会で、同じ滋賀県から出場された、
膳所剣友会の高学年チームが、
見事、優勝されました!
おめでとうございます!!

勝つことだけが大切なことではない。
でも、彼らは自分達と
いったい何が違うんだろう??

そこに、ヒントはないかな?

気持ちに火がついてほしい!!


大会を主催して下さいました、
神明館の皆様、
他、スタッフの方々、
お世話になりました。
ありがとうございました。


皆様、お疲れさまでした。


3月13日(火)、清流館の先輩方が
稽古に来て下さいました。

この春、高校を卒業され、
新しい道へとすすまれる同級生の
4人の先輩方です。

後輩の稽古に熱心におつきあい
くださいました。



笑顔が素敵です。
来て下さるとうれしくて、
励みになります。

忙しい日々になることと思いますが、
また、いつでもきてくださいね。
お待ちしています。


3月11日(日)八幡西清流館道場の
進級お祝い会を行いました。


新旧の育成会会長の挨拶に始まり…


田中先生による、乾杯!!


各テーブル、談笑しながらの晩御飯です













本年度の皆勤賞。
5名が受賞しました。
一度も休まずに稽古に通うって、
本当に難しいことです。
おめでとうございます!!



お楽しみのレクタイム。
今年は、うまい棒の味あてクイズ。
目隠しをして、アーンといれてもらいます。


こちらは照れ照れコンビになってます。



そして、卒業生に向けてのサプライズ!
今年は密かに、
フォーチュンクッキーのダンスを特訓!!
うしろでみんなが踊っている中、
新6年生から卒業生へのメッセージ。






すると、
おもむろに卒業生のお父さんお母さんが
立ち上がり、踊り出す(ノ^^)ノ



まさかのプレゼントに、大爆笑でした★


卒業生へ、ケーキのプレゼント!(^^)!




お父さん・お母さんへのメッセージ(。・・)

保智くん


冨田くん


中村くん


松浦くん


小笹さん



記念品とメッセージカードを
哲先生より。



先生方より、お祝いのメッセージ。





あぁ、また今年も一年が終わったんだなぁ。

この会を開くと、いつも感じます。
うれしいけれど、
寂しさと、不安と、
残されていく者の責任を感じます。

ひとりじゃないからね。
みんなで、清流館を盛り立てて、
先輩が帰って来られたときに、
笑顔でお迎えできるように、
元気でやっていますと言えるように、
頑張っていこうo(^-^)o

小学六年生、中学三年生の皆さん、
おめでとうございます。
新しい道へ進んでも、
清流館のことを思い出したら、
いつでもきてくださいね。


和歌山市にて、紀ノ国剣道錬成大会に
参加しました。

まずは、和歌山インター近くの、
先生オススメのラーメン屋さんで、
和歌山ラーメンを堪能!(^^)!
いざ、ビックホエールへ。

初日の試合稽古会で、午後から夕方まで
参加させていただきました。

申し合わせ試合をひたすら…。
13試合行いました。


👇ベストショット集📷









先生からは…
「今日の自分の勝敗を覚えていますか?
負けた試合を忘れない。
自分の中で勝ち負けにこだわって、
悔しい中から反省点を見つけて、
次に繋げる努力をすることが大切。」

とお話をいただきました。

自分の反省材料、みつかりましたか?
前の試合で見つけた課題は、
少しでもクリアできたかな?

大会を主催してくださった皆様、
スタッフの皆様、
お世話になりました。
ありがとうございました。

お疲れさまでした。


3月4日(日)、愛知川少年剣道錬成大会に
参加しました。




B チーム













Aチーム











結果は…両チームとも初戦敗退…。

先生からは
「勝ち負けではない。
でも、勝てなきゃ楽しくないだろう。
そのための努力をすることが大切。
なぜ、負けた?そこを考える。
学年もかわらない、相手の体が大きかった?
小さくても強い子がいたなぁ…。
今日負けた相手は、君らと同じ小学生だ。
剣道を教えてもらえていない?
これ以上教えることがない、全部教えてる。
じゃあ、何か?
あとは、君らがやるだけだ。
考えて考えて、強くなるために。
それをやっている相手に今日は負けたんだ。」

とお話をいただきました。


“強くなりたい”と思う気持ちの強さ。
そこが負けているんだ。
勝ちたい!!
もっと貪欲に追いかけて欲しいと、
先生方も、親も思っているよ。
負けることに慣れてはいけない。
努力して、
その先にあるかけがえのない喜びを
手にして欲しいのです。


大会を主管して下さいました、
愛知川剣心会の皆様、
お世話になりました。
ありがとうございました。