5月14日(日)、草津市民体育館に於いて
第39回滋賀県少年剣道道場大会が
開催されました。




開会式では、平成28年度の優秀指導顧問表彰
および優秀少年団員表彰の伝達式が行われ、
道場から戸川哲博先生と深尾周佑くんが
表彰されました。





ひとつの試合の勝敗での表彰も
もちろん素晴らしいことですが、
このように長く続けてこられた努力
表彰していただけたことは、
本当に栄誉あることで
同じ道場の者として誇りです。

戸川先生、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
周ちゃん、ますます期待しています。
おめでとうございます!


さて、いよいよ試合です。
まずは、メンバー全員で最終ミーティング。




気合いをいれて、いざ!出陣!( ゚゚)/\( ゚゚)


~小学生~





















~中学生~
















どの選手も、真剣です。
もちろん、相手も。
相手の隙を狙い、狙われます。

応援も、手に汗握るo(゚o ゚;)o(゚o゚;)o
いつの間にか、「今だ!いけっ!」
と、力強く、小声で呟きます。
体全体に思わずビクッと力が入ります。
応援団も団結し、
拍手と声の波を届けます。


結果は…。

小学生団体 一回戦敗退
中学生団体 二回戦敗退
小学1・2年生 個人の部 第三位 柳瀬昊太

でした。


なかなか納得のいく結果とは
いかなかったかも…。
でも、成長はしている。
それを感じる場面はたくさんありましたよ!
周りも成長している。
だからこそ、その差はちょっと。
ちょっとのことで結果はかわる。

さぁ、来年は40回の節目の大会。
君はそこまでの一年をどう過ごすかな?

努力するなら、全力サポート!

ほら、今回も力強い応援団。



大会を運営してくださった先生方、役員の方々、
ありがとうございました。

見事、全国大会の切符を勝ち取られた
道場の選手、
おめでとうございます。
ご検討をお祈り致します。