3月4日(日)、愛知川少年剣道錬成大会に
参加しました。




B チーム













Aチーム











結果は…両チームとも初戦敗退…。

先生からは
「勝ち負けではない。
でも、勝てなきゃ楽しくないだろう。
そのための努力をすることが大切。
なぜ、負けた?そこを考える。
学年もかわらない、相手の体が大きかった?
小さくても強い子がいたなぁ…。
今日負けた相手は、君らと同じ小学生だ。
剣道を教えてもらえていない?
これ以上教えることがない、全部教えてる。
じゃあ、何か?
あとは、君らがやるだけだ。
考えて考えて、強くなるために。
それをやっている相手に今日は負けたんだ。」

とお話をいただきました。


“強くなりたい”と思う気持ちの強さ。
そこが負けているんだ。
勝ちたい!!
もっと貪欲に追いかけて欲しいと、
先生方も、親も思っているよ。
負けることに慣れてはいけない。
努力して、
その先にあるかけがえのない喜びを
手にして欲しいのです。


大会を主管して下さいました、
愛知川剣心会の皆様、
お世話になりました。
ありがとうございました。